2013.10.27 (Sun)

見えない死 

毎度おなじみ、テラフォーマーズの感想デース( ゚ω゚ )

絶望的局面にて参戦した加奈子とイワン。イワンはオニヤンマの背中に乗ることに成功しますが・・・
あっさり振り落とされてしまいますヾ(・ω・`*)

まあ当然といえば当然。華麗な着地を決めたイワンに隊長・アシモフは当然ぶち切れます。そう、軍人にとって任務は絶対
イワンの任務は、傷病人を保護し、万が一のときは自分だけが逃げ延びること
これはこれで過酷な任務だなあ。仲間が倒れていようとも見捨てて逃げろってことなんだから(´・ω・`)本来イワンはここに参戦すべきではなく、むしろさっさと逃げるべきだったわけだな。

アシモフに組み付いていた子ゴキブリは、元気なイワンにターゲットを移し、一斉に向かっていきますが、そこはさすがの”10位”
触れることなくおろかなゴキブリどもを瞬殺します。

同時にジェットも衝撃波で頭をパーンさせて難なく撃破。劉さんにしがみついていたゴキブリもあえなく撃沈
これでひとまず地上に降りてきた子供は撃破出来ました(´・ω・`)

最初は面食らったもののしょせんは子供。敵ではありません。


・・・やつら進化して”油断”することも覚えたんですかね?格下チームとの試合で二軍に経験積ませるような真似しやがって

と、ジェット。前から思ってたがこの人スポーツ好きなんだろうかwwスポーツの例えが多いよね


ま、それもあるのかもしれんが・・・上の五千匹くらいいるメインの成虫どもの狙いは、僕らじゃないんだろう。

アネックス本艦だ

劉曰くやつらの狙いはアネックスそのもの。なるほど5千も引き連れて人間ぶち殺すにゃオーバーキルだと思ったが・・・本艦そのものをまずは優先か。


さて場面変わってオニヤンマを引き付けて鬼ごっこ中の加奈子。
恐らく最大速度なら加奈子のほうが上。ただ問題は・・・上空を囲んでいる無数のゴキブリ。

ある程度の数ならなぎ倒して進めますが、これだけ多いとさすがに失速は免れない。

そして当然のように多数のゴキブリが加奈子の行く手を阻みます(´・ω・`)


ここでトンボの目に対して解説
俺ら人間やその他諸々の動物の目は、カメラ眼と言われ、文字通り眼が自動でカメラのように対象物にピントを合わせるものだそうで
なので遠くでも近くでも、ぼやけずに形や動きをはっきり見ることが出来ます

しかし高速で移動する物体には焦点を合わせること自体が難しい。眼の筋肉の動きで焦点をあわせるので、限界があります。

対して虫の目はいわゆる複眼。小さな無数の目(個眼)が集合して一つの眼を作っている・・・みたいな感じか。蜂の巣みてーに。
このタイプの眼は、ピントは一定なのでほとんどのものがぼやけて見えますが、百以上の個眼が少しずつ違うところを同時に見ているため、動いているものがどの方向にどのくらい遠く動いているのか瞬時に分かるそう。

要するに動いているものに強い眼なんですね~(適当)

個眼の数も虫によって大きく違い、ハエやホタルで2000ほど(これでも多いらしい)


ヤンマ「ワシの個眼は2万8千個まであるぞ」


他の虫を圧倒する凄まじい数の個眼。それをもってして加奈子を追い詰めるオニヤンマ(`・ω・´;)
周りの連中も、ゴキブリ殺法・肉のカーテンで加奈子の速度を落とします。
まあ当然進路のゴキブリはバラバラになって死ぬわけですが、そこは虫。俺だけは死にたくないと思ってる奴は一匹もいないのです。

そしてついにオニヤンマGが加奈子の背中を捉え・・・・きれず!(`・ω・´)
確実に捉えたはずの加奈子を捉えられず、怪訝な様子のオニヤンマ

実はイワンが背に乗っていたあの一瞬、オニヤンマはその動体視力ゆえに、加奈子の動きを眼で追ってしまっていた。追うことが出来てしまった。その一瞬の隙を突かれイワンにわずかな毒を注入されていたのだ(´・ω・`)

ま、一瞬なので致命傷にはならず。ちょっと動きを狂わせる程度。なので加奈子は奴の気を引いたら全力で逃げるように、と言われていたのだった。

そういうわけでゴキブリはアネックス本艦を奪うべく外壁にまとわりつきはじめます。
あっという間にアネックスが真っ黒い球体に変貌するさまは、見てて寒気がしますね:(;゙゚'ω゚'):


隊長・・・この一瞬だけです。俺たちが動けるのは。今すぐ逃げれば俺だけじゃなくもう数人オマケに逃げ延びられます。
本艦はゴキブリには奪われますが、4班には奪われません


なるほど・・決して任務を放棄したわけでなく、ベストを尽くそうと頑張っていたんだね(´・ω・`)
さっさと逃げるのが正解なんだろうけど、イワンらしいね(´;ω;`)

しかしその時、突如として黒く覆われたアネックスの外壁から、ゴキブリどもが次々転げ落ちていきます。あっという間に黒いヴェールは剥げ、元の外壁が露出してきました。

艦内にはガスマスクなんて生易しいものではなく、全身防備の防護服を着た4班の姿。

そしてアネックスの外壁には・・・前回着替え中に子ゴキブリと遭遇した紅ちゃんの姿がありました・・・ある意味変わり果てた姿で(´;ω;`)

2013102715540000.jpg


言っただろう。「対人戦を想定している」と。「勝てる」と
どんなに非人道的でも、アネックスは渡さん。



バタバタと崩れ落ちていくゴキブリ達。本来喜ばしいことなのだが・・・恐ろしくてしょうがない!:(;゙゚'ω゚'):

ただのアホの子かと思いきや、とんでもない最終鬼畜兵器彼女った紅ちゃん

一体この能力は・・・?

完全防御の防護服を装備している点、非人道的という言葉・・・これらから察するに、真っ先に浮かぶのはウィルスや細菌、放射性物質の類でしょうか。(。´-ω・)しかしそんなもの、MO手術の範疇を越えている気がしますね。。。一応生物とは言えなくもないけど。。
全身防御ということは、触れただけでタダ事じゃなくなるような恐ろしいもの・・?

いずれにせよ、こんな人間兵器みたいな扱い、まっとうな人生とはもはや言えんな。まあそれは火星に来てる連中全員に言えることだが。その中でも群を抜いてる気がする

そんでなによりこれ、紅ちゃん自体は平気なんですかね?(兵器なだけにね!)

まるでパープルヘイズ、扱いが難しくてすぐリタイアしそうな紅ちゃんが心配な次週へ続く!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  16:16 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.10.17 (Thu)

変化 

テラフォーマーズ感想です(´・ω・`)

謎の二匹の仔ゴキブリが着地した前回。奴らは何を目的に降りてきたのか?

社会は、変化する事がある。あるところは必要に駆られて、あるところは偶然に。
またあるところでは意志を持って―
それは一概に進化や発展と呼ぶものではなくただ「変化」である

と、ナレーション。なるほど、ゴキブリ達の間に何があったか、分かってきたぜ(。´-ω・)

降りてきたのは2匹だけではなく、何匹かいるようですね。
アレキサンダー先輩はふと勝手に動き出すミサイル車を不審に思います。さっき着地したのとは別の仔ゴキブリが運転していました。おいパクんじゃねえよwww

アネックス艦内では、まだ生きていた爆、ドルヂ、そして久々登場の紅ちゃんが。
当然艦内では彼らの役目があるようですね。詳細は不明ですが、「何か」を人数分用意しようとしているようです。
もっとも、外が騒がしいとの認識ですが、何が起きてるかは把握していない様子。

そしてなぜか一人お着替えモードの紅ちゃん。。。の後ろにも仔ゴキブリが!!:(;゙゚'ω゚'):
こうして扉に張り付いている姿は、人型になっても間違いなくGなんだなあ・・・と思わせます。
既に艦内にも侵入していた仔ゴキ。これは紅ちゃん惨殺間違い無しか!?

言うても基本的にアホの子紅ちゃんが、ここでくたばったらマジでなんで4班、っていうか火星に来たの!?状態になってしまうので、戦闘くらい出来ると助かりますが(;^ω^)
それにしても紅ちゃん。。。中々いい体してるじゃねえかへへへ


さてアネックス前。降り立った2匹の仔Gはまず動けないサソリ姉さんをターゲット!
薄い本待った無しの展開ですが、目の前にはアシモフ隊長が立ちはだかります(`・ω・´)
が、仔Gは当然のようにこれを無視!!サクッと避けてサソリ姉さんを拉致。
現在アシモフは左腕しか再生できておらず、かなり細いとのこと。毒の影響は深刻のようだ・・・!(´;ω;`)

それでも追いすがろうとするアシモフに、オニヤンマがエドモンド本田ばりのスーパー頭突きを叩き込む!どすこい!・・・いやマジそっくりでちょっと笑ったわww

しかしオニヤンマはそれ以上の追撃をせず、距離を取ります。

全員で攻めず、大人がサポートに回りあくまで子供達メインで戦闘させる模様。

ナメやがって・・・!!とジェット。いや。。ナメてるんじゃあない、とアレキサンダー

逆だ・・・・”教育”を”受けさせて”いる!?



2匹の仔Gのターゲットにされたサソリ姉さん。三半規管をやられたのでこちらも満身創痍、満足に戦える身ではありません(´・ω・`)
1匹が攻撃を回避し姉さんの左足を破壊!も一匹は片目を潰されますが、そこは痛覚の無いゴキブリ。無視してそのまま右腕を破壊します(´;ω;`)


どうやら上空のゴキブリ達もなにやら指示を出している模様。


以前、このゴキブリ達は人間に一度敗れかけた。
圧倒的な物量、そしてそれを完璧に指揮しまとめ上げる一人の天才(ハゲ)を有しながら。それらに頼り切ったゆえに
人間の意志に圧された。天才は雷神の一撃を喰らい、絶命
1コマだけでも、アドルフさんが出てきてわしゃ嬉しいぜ・・・(´;ω;`)

ゴキブリ達に降りかかった未曾有の危機は、種族のさらなる進化を促しはしなかった。

そして更なる天才が産まれることも


無かった(´・ω・`)

現実は意外とゴキブリにも非情なもので、新しく生まれた世代はノーマルのゴキだけでした。
だがいつまでも奇跡的な進化や、突然変異のような天才に頼っているわけではない。
変化したのは彼ら全員。

天才は死んだ。だがヴィジョンは見えている。

学べば  良い



いよいよ戦闘不能のサソリ姉さんを押さえ付ける大人のゴキ。
恐らく次は生きた素材を使ってゴキブリ流人体学を子供に叩き込むつもりでしょうか(´・ω・`)

しかーしそうは問屋が卸さない!窮地というか既に半分死んでるサソリ姉さんを救ったのは、一陣の疾風!!
マーズ・ランキング15位。三条加奈子!!

オニヤンマはその飛行性能ゆえに昆虫同士での空中戦は無類の強さを誇ります。
スズメバチを捕食することも可能だとか(´・ω・`lll)

彼らが天敵と認めるのはズバリ、鳥類
天敵を討つべく動き出したオニヤンマの背に降ってきたのは―



止まるなよ。三条さん


2013101712420000.jpg


全開でいきます!!




絶望的戦局を覆すべく”10位”イワン参戦ッ!!
加奈子&イワンの日露同盟結成!

物量差は圧倒的だがこいつを討てばまだマシにはなる!頼むぞ二人とも!(´;ω;`)
そして早くきてえええええ!!ローマの伊達じゃない伊達男!!


しかしいよいよもってゴキブリが人間じみてきたな、というのが今週の印象
今回子供のゴキブリが使っていた関節技とかも、本来ハゲがするようなより人間に近い動きです

そして、学んで強くなる・・・教育の概念。
人間の専売特許のような成長の仕方。マジで主人公はゴキブリなんじゃないかと思ってきたw

基本的に奴らには感情が無いようなので、危機感と呼んでも良いのか分かりませんが、やはり色々な意味でハゲの大将を失ったのは影響が大きかったようですね

ジョセフの「君達にまだヴィジョンは見えているのかい?」という問いに対する回答のような今週の展開。
こいつらはヴィジョンが見えているぞジョセフ・・・!油断するな(`・ω・´;)
しかも今のこいつらはヴィジョンを全員が共有しているんだ!こうなるとジョセフを襲撃している連中も、烏合の衆ではないということになるな。無事でいてくれ(´・ω・`)


敗北を経てますます強大になるゴキブリ達ですが、こちらも負けるわけにはいきません(`・ω・´)

敗北というならこっちゃ負けっぱなしなんだわ。つい最近敗北の味を知った程度の連中がよぉー・・・


そう簡単に”勝てる”と思うなよ!?(・`ω´・)お?

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  13:04 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.10.11 (Fri)

日本原産 鬼蜻蜒 

どうあがいても、絶望。テラフォーマーズ68話 【REGION 領地】 の感想です・・・(´・ω・`)

まず冒頭、上空を埋め尽くすゴキブリ達。前回数千とか書いたけど、数千だけだったら良いねこれ。万を超えてるんじゃねえかな・・・多分・・・


見てるだけで気が滅入るような数ですが、すぐには降りてきません。統率されています(´・ω・`)

この場にいた人間のうち何人かは何が起こったかを理解しましたが、納得のいかないことがあります。

ずばり”早すぎる”

何が早いかってそりゃもちろん、ゴキブリの体制立て直しですね
人間同士で争ってる場合ではないのはもちろんですが、ゴキブリがリーダーを失って統率の取れなくなっているのを結構アテにしていたわけですな。
あとはまあ、中国もロシアもこんなに長引かせるつもりは無かったでしょうがね。

さて先週突然現れた謎のゴキブリ(まあ模様でバレバレなんだがw)は、なんとミサイルを足にかけてそのまま車体ごと浮上しようとします。どういうパワーだってばよ!?

遠距離攻撃の出来るジェットが咄嗟に衝撃波を放ちます(`・ω・´;)

が、しかし・・・

トンボの複眼は、それを持つ虫と比較しても特に数が多く、実に約2万8千もの数で構成されているそう。(ハエやホタルが2千ほどだそうで。)
自慢の眼でジェットの衝撃波を見切り、かわす。ちなみに視界も広いらしい。

そしてそのまま急発進、動けないサソリ姉さんの元へ一直線!
ムカデ男さんが咄嗟にかばいますが、首に足をかけられてしまいます。
その場にいる劉、アシモフ、ジェットが攻撃を仕掛けますが・・・


急発進、急停止、バック、旋回、ホバリング―

その飛行性能は、航空機やヘリコプターのような人間が作る機械では再現できないと言われている


というわけで誰の攻撃もあたりませーん\(^o^)/
これが日本原産 オニヤンマ脅威の飛行能力
まさに変幻自在(`・ω・´;)

そしてサソリ姉さんをかばったムカデ兄さんこと、アーロン氏は胴体をちぎられ死亡!(´;ω;`)
オニヤンマは攻撃をかわすついでに先週死んだ高俊君の死体やアシモフの腕、劉の足など各種パーツをゲット!そのまま上空の仲間の元へ届けます。
ゴキブリに死体を奪われるということがどういうことか・・・これまでの経験でもう分かっていますね(´・ω・`)

そして上空から2匹のなにやら小さな子供?のゴキブリが降り立ってきます。手には石で作ったのかナイフを持っていますね

あの時、アシモフ達の読みは”半分”当たっていた。
優秀なリーダーがいたこと、本当にリーダーとして優秀な行いをやってのけていたこと。しかし死んだこと。

外れていたのは、その早さ

俺たちの脳裏には以前小吉が戦ったもう一匹のハゲがよぎりますが、そこに現れたのは、全く違うものだった(´・ω・`)

場面変わって、どこかの洞窟のような場所で壁に掘られた文字を前に座って何かをしている仔ゴキブリ達!
石のナイフのようなものを持って何かをしています。

それは彼らの体制が崩れてから実に、1週間のことだった・・・



こいつらついに文字まで開発しやがったのか!?:(;゙゚'ω゚'):
まあ言葉を話してるくらいだから、文字が生まれててもおかしくはないのか・・・

ということはここに集まった仔ゴキブリ達はアレか!?お勉強タイムなのか!?
以前倒れたハゲは既に後継育成システムを完成していたということなのだろうか。

いや、それにしても1週間はホントに早すぎる。後継も優秀ってことか

いずれにしても恐るべしゴキブリ達!:(;゙゚'ω゚'):


とりあえず今週の死者はムカデ兄さんこと、アーロンさん1名のみで済みました(´・ω・`)
アーロン死亡 オニヤンマが死体とパーツを回収 仔ゴキブリ2体着地 後継育成システム完成?

まとめると今週はこんな感じですね。

気になる点は、降りてきた仔ゴキブリは何を目的に降りてきたのか
上空に待機してる多数のゴキやオニヤンマがどう動くか。
アレだけの数がいれば他にも能力持ちがいそうで怖いですな。

あとはアネックスの中に戻った爆とドルヂが若干心配ですね。頼むから生首で登場だけはやめてくれよ!


とにもかくにも、1・2班の面々とジョセフは早く来てくれ!(´;ω;`

こんな時にアドルフさんがいれば・・・と本当に思うぜ。
だが、いない人に頼ることは出来ないのだ!!
その責任は、プランデルタに持ち込んだ両班にある(ま、ほぼ中国だけど

中国、ロシアともに死ぬ気で戦って生き残れ!それが今回の件の落とし前だ・・・(`・ω・´)

絶対に生き残れよ!

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  11:15 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.10.06 (Sun)

テラフォまとめ 

いつもの定期まとめです( ゚ω゚ )

まずは生存人数から!
前回の記事の時点で生存者が53人+中国の人数でした。
中国班はシャワー室で死んだ子以外全員生きていたので、17人+して70人。
そこからロシアが3人死んで、中国班が1人死んで66人。

現状最後の犠牲者が高俊君のようなので、生き残りは65人となります(`・ω・´)
さすがにここまで回を重ねるとどっかで間違ってそうなので、後で確認しようかな(´・ω・)

【西の能力について】
擬態といえばカメレオンですが、色々腑に落ちない点があるので違う気もする・・・

今はクラゲとかもありかなと予想してます。
擬態じゃなくて身体が透明のようになって見辛いとか?海のクラゲの見づらさは一級品ですからね(人間の目には)
そして手がムチのようにしなっているようにも見えた点。

今回西はいきなり手と足を切り落とされてリタイア寸前ですが、クラゲは触手を切られても再生することが確認済みです(* _ω_)ドヤア

この漫画において再生能力あるいは硬い甲殻持ちは非常に有利ですからねww両方備えたアシモフがいかにチートかがよく分かる。

というわけで西の能力予想にクラゲ追加。


各班の状況と戦況について
・1班&2班
ミッシェル&燈がローマと合流すべく向かっている。小吉、加奈子は負傷離脱中。
マルコスやアレックスがどうしているかは不明。もし向かっていなければアネックス前に駆けつけてくれるかも。あ、地雷が・・・

・3班
4班との激闘の末、無数のゴキブリに囲まれる最悪の事態。
班長アシモフ、ムカデ兄さん、サソリ姉さん、先輩の主力が負傷&イワンとモグラ兄さんが不在という最悪の状況

・4班
同上。健在の主力メンバーは多いものの、3班4班ともに複数に対して相性の良さそうな人員が少ないのが気がかり。

・5班
ゴキブリの大将の一人を討ち、全滅。こんなときに彼がいてくれたら(´;ω;`)

・6班
班長ジョセフが単独行動中。無数のゴキブリを一騎で葬り去るも、いまだ戦闘継続中。


さてさて、この漫画始まって以来の絶望的状況に追い込まれた3&4班。
まさに最悪の状況!

まず主力のアシモフ、劉が絶賛負傷中。そしてゴキブリの数は今まで見たこともないくらいの凄まじい数。少なく見積もって千か・・・(´・ω・`lll)
これを満身創痍の3&4班のみで、全員集合まで持ち堪えるのが今の最優先と言えますね。

遠くにいるイワン&モグラ君がどうするのか。加奈子はまだ戦闘できるのか、も焦点ですね。
小吉はがっつり毒を喰らったので今復帰するのは厳しいか・・・(´・ω・`;)

後はミッシェル、燈以外の1・2班員が何をしているか。
もし合流に向かっていなければ、慶次とマルコス、アレックスが加勢に迎えます。地雷はなんとかしろ!!w


あとローマと合流できる前提で話してますが、ジョセフが無事とは限りませんからね。
まあ彼に限ってまさかの事態は無いと思いますが、敵が多すぎてすぐには合流できないとかはありそう(´;ω;`)

とにもかくにも物量差がきつすぎるこの戦い。今こそ最高に役に立つ対空シールドが人間の内紛で破壊ってのがなんともやるせない。

上空の集団にミサイルをぶち込めれば・・・と思うが、オニヤンマをなんとかしないとそれも叶うまい。

っていうかそもそもオニヤンマを何とか出来るかも焦点ですね。動けなくなってる人員が真っ先に狩られそうで怖い。

あとはアネックスにまだ武器が残っていれば、といったところ(´・ω・)


アシモフ(毒が回りつつある、腕の再生待ち)、劉(カニバサミで多分結構辛そう)、ジェット、西(片手足切断。再生する?)、アレキサンダー先輩(左腕切断)、サソリ姉さん・ムカデ兄さん(三半規管破壊。戦えるか?)爆、ドルヂバーキ

VS

大将・オニヤンマ?他ゴキブリ数千体くらい?ww


開戦!!
生に向かって突き進め!(`;ω;´)

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.10.03 (Thu)

絶望の色に染まる火星の空 

テラフォーマーズ感想です(´・ω・`)
なるべくしてなったというか。。こうなる可能性があったことはみんな分かっていたはずだ。だから争ってる場合じゃねえっつってんのに・・・(`・ω・´;)


ミサイルを奪取したアレキサンダー先輩は、4班の状況を推理します。
ミサイルと発射機はこれ一つか有ってもせいぜいもう一つ。大掛かりな射撃管制装置は持ち込めておらず、データさえ入力すれば勝手に目標まで飛んでいくタイプのミサイル。

もちろん起動するにはコードの入力が必要ですが、それはその場にいた中国班の人・・高俊(ガオジュン)さんにちょっと聞いて教えてもらいました(´・ω・`)
なんか血ぃ吹き出して動いてないけど、多分寝てるだけだよ。

と、いうわけでいつでも撃てますよアピールをするアレキサンダー先輩を見て、触手を収め毒の噴出を止めた劉。
ジェットもガスマスクを外し、毒は出てないよアピールをします。

話続けろよ、とジェット。

今の状況は中国が圧倒的不利。
アレキサンダー先輩は今すぐ、あの電波塔を撃つ事が出来る。その電波塔こそ中国の作戦のキモ。
これを破壊されると、地球への通信が復活して自分たちの所業がバレてしまいますからね(´・ω・`)

そうなると当然、中国上層部は現地の彼らを切り捨てる。火星のアレは彼らが勝手にやったことです、と
劉たちはロクな死に方できないどころか、家族がいる場合はそっちもヤバい。。。

とはいえ
それを実行したとしてもこの場で中国班にヤケになられて暴れられるのも厄介。そこで話を整理すると

3班はわけあってアネックスの研究設備を独占したい(回収した例のアレ、だろうね)
4班が大人しく3班の下につき、デイヴス副長と俺の後輩の友達を強奪するのを取りやめるなら、電波塔を撃つのは勘弁してやる。上には上手い事言っておく。


緊迫した表情の面々・・・劉さんがため息をついて何か話そうと口を開こうとしたそのとき・・・




デケー銃声がしたんで戻ってみたらよぉ・・・

コード聞き出せてねえーじゃんお前



2013100305100000.jpg


そこには一糸まとわぬ生まれたての姿で背景に溶け込んだ西姉さんのお姿がッッ!!
これは強烈なサービスカット!!西姉さんに踏まれたい全国のドM男子は今でしょ!!(何が?


背景に溶け込むこの力・・・これは・・・・

カメレオン・・・か?(。´-ω・)
裸になっているということは体色を変化させてるってことだしな。以前カメレオンの擬態を見たことがあるけど、結構すぐ色が変わって楽しかったです。

まあ分からんけどww西の能力に関してはひとまずおいておくとして。


そしてコードを聞き出せていなかった先輩ww

ジェットは思わずぶち切れて本気の衝撃波をぶっ放すッ!!そのとてつもない威力は1トン以上あるのではないかという車体を浮かせるほど!

前回大したこと無いとか言ってすみませんでしたorz
これ人体に直撃したらヤバいね、多分イザベラ状態になる(´・ω・`)ゴキブリなんか一発でパーンするぞこれ


高俊(ガオジュン)・・・立派な軍人だよ。お前

美しき西姉様にお褒めの言葉を頂いて安らかに眠る高俊君。くそー私めにもご褒美をry彼は口を割らなかったのだ。。。天国で笑ってるなきっと。


アネックス前の攻防はなんとも微妙な・・いや、ロシア不利で仕切りなおし!
西vsアレキサンダーの勝敗が全てを決するかと思われます。
ジェット君も西に殺せ!と指示を飛ばします。


と、その時だ




突如謎の高速移動する物体に切断される西&先輩の腕!!
西は恐らく足もやられたか??やべえだろこれ

空中からの高速殺法・・・まず疑うのは加奈子ちゃんですが、彼女なら先輩の腕までぶった切ることはないでしょう。
そして今の攻撃は、直線的ではなかった。鳥の飛び方ではない。
人を攻撃しておきながら怒りも闘志も感じない。

もはや説明は要らない・・・(´・ω・`)


そんでさっきから空が黒いんだ(´;ω;`)さっきまで真昼だったのによお~~空が黒いんだよおお~(´;ω;`)


アネックス上空を埋め尽くすおびただしいほどのゴキブリ!!!

あえてもう一度言おう、上空を埋め尽くし”夜かと見まごうほど”のゴキブリだ!!100匹から先は数えたくないぜHAHAHA


ゴキブリ「最近人間同士の小競り合いがメインだったからなあ~~ちょっとこの漫画がどういう漫画か忘れてやしねえか?」


ゴキブリ「主役は俺たちだZE!!!」(違


プランデルタのミッションは、アネックスの墜落地点に各班集合。ウィルス研究設備を奪還・復旧し火星のウィルスのサンプルを持ち帰ること、だが・・・

もう一つあるな(´・ω・`)




その間、ゴキブリに殺されないこと一番大事なことだね!

ラスト、西と先輩を攻撃したゴキブリのカットで終わり。

この眼・・・羽・・・体色、これは・・


トンボ・・・それも・・オニヤンマ、か?(。´-ω・)
繊維で編んだ首飾りをつけています。そういうファッションもあるのか・・・ますます階級が分からんなww


いよいよもって争っている場合じゃなくなってきた両班。さすがにこれは休戦・・・ってか



無理だろこれ(´・ω・`)

せめてジョセフが来てくれれば・・・
肌に張り付く絶望感がどこか1巻を思わせる次週へ続く!!


次の記事で定期まとめとあまりにも無理ゲー過ぎる戦況の考察を行います( ゚ω゚ )

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  05:04 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

アフィリエイト・SEO対策

ブログ内検索

RSSフィード

リンク