--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.05.20 (Tue)

刹那の見切り 

慶次は安心していた


「良かった。相手が人じゃなくて」

タイムリミットは15分


14:50

勝敗はすぐに決まった。非戦闘員の生死を分ける防火扉が閉まるまで、およそ10秒

慶次の横を通り過ぎようとするオニヤンマに対し、壁を破壊し石つぶてを浴びせる慶次。
が、全ての石を回避し、なおも非戦闘員の下へ迫るオニヤンマにまずは左ジャブ!

これを回避し、慶次との戦闘へ

14:45


機動力VS視力!

神速で慶次の周りを飛び回るオニヤンマ、しかし慶次の目は既にその姿を捉えていた。
圧倒的性能を誇るシャコの目は、奇しくもボクサーと同じような進化を完了していた。

すなわち距離感

慶次は既にオニヤンマにパンチを当てる距離感を把握!!(`・ω・´)

だがオニヤンマ、蝦蛄の視力を前に攻めあぐねるも・・・先ほどの左ジャブで学習。
蝦蛄のパンチの速さと射程距離を奪える、と

そして両者間合いに・・・まずはワン・ツーのワン!右ジャブ!!




2014052001110000.jpg



これをわずかに顎先をかすめるも、慶次の右腕をねじ切ることに成功!!




この時点で勝敗は決しました・・・(´・ω・`)







お前の負けだ!!!(`・ω・´)



2014052001110001.jpg


右腕を奪ったものの、ブレる視界、言うことを聞かない足。

それはごく、ごく軽度の脳震盪。
ボクシングの試合じゃここまで綺麗に相手の足が止まることは滅多に無い・・・ボクサーは顎へパンチを受けることの危険性を良く知ってるからな

だが、頭を切り落とされても動けるテラフォーマーはジャブの受け方を知らなかったのだ。顎先への打撃がこんなにも脳へダメージを与えるものだとは・・・


喧嘩ではないですが、俺も顎先へ衝撃を受けたことはあります。アレは凄い、単純に顔とか殴られたのとはまったく異質のダメージですね;´Д`)
脳にモロ伝わるんですかねえ。まあそんなもんタフネスMAXのゴキブリが知るわけねえわな!


そして、この状態でボクサーの前に棒立ちしていたらどうなるのか?

14:40

いつもと寸分違わぬ動きをする慶次。練習どおりに・・・世界を獲るまで何千万回と繰り返した動き。
習慣化された基本技。ジャブの後は―






2014052001060000.jpg




鬼の左ストレート炸裂!!!
ピンボールのように何度も壁に叩きつけられながらぶっ飛ばされるオニヤンマの体!
今までの仲間の分もつけといた。言ったはずだ、ぐしゃぐしゃにしてやると

これは蝦蛄の拳ではない。想いの乗った人間の拳だ。


良かった・・・

相手が、人間じゃなくて
(色々な意味で)


一撃打倒!
これが”8位”。鬼塚慶次、超凶敵オニヤンマを10秒KO!!(`・ω・´)
んだよ15分もいらねーじゃねえか、はっはっはっー!


優しくて、強すぎる。それが鬼塚慶次!


人間大シャコの全力パンチを、水の抵抗のない地上で、棒立ちで被弾か・・・

想像したくも無い。文字通り本当にぐしゃぐしゃかもね



しかし蝦蛄って手足が再生するのか!?持って行かれた右腕の運命が気になる次週へ続く!(´;ω;`)


ペギーさん、仇はとったよ・・・(´-ω-`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  01:16 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

アフィリエイト・SEO対策

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。