2015.06.11 (Thu)

ガナ・フライ・ナウ 

テラフォ感想でござるよ(^ω^)


九頭龍からの爆撃も華麗に回避!
この場に居ない彼の能力を使うエヴァに、みなさぞかし驚いたことだろう(^ω^)
だが説明は後だ!今はこの場を切り抜ける・・・!(`・ω・´:)


さて場面移ってマルコスたち。
こちらも凄まじい数のゴキブリに囲まれていますが。。。全部倒さなければいけないわけではない。

ゴキブリがどんな生物で何を求めているのか・・・なんとなくしか解らない。
それでも確信していた。ここで来るのが「テラフォーマーズ」だと!
そうだな、こいつらなら来るだろうよ。もうてめえらの顔も見飽きたぜ!

海まで1000メートル。残り変態可能回数1回。
1回あれば充分だ!やって見せましょう正面突破(`・ω・´)


まずはマーズランキング15位、三条加奈子!!
あくまで捕獲を前提としたランキングだが、殲滅力はTOPクラスだろう。捕獲はミッシェルちゃん以上に苦手ww

そして18位、ニーナ!尾太蠍か、タイマンは強そうだけど乱戦は苦手そうだよね(^ω^;)


ついに激突してしまった"8位"慶次とモンハナシャコを移植したTF。
自分の能力と対峙するのはいかがなものか・・・!?




!?


なんという切れ味か!!脛から棘が・・・!(´;ω;`)
モンハナシャコは棘も強い!暴れられたら人間の指もただではすまないとか・・・
生きた蝦蛄は絶対素手で触らないようにしようね。触る機会あるかは別として。

さながらキックボクシングか?こいつのスタイルは・・・


クリンチするも膝蹴り>ストレートのコンボで吹き飛ばされてしまう。

その時西姉さんはあることを思い出していた・・・



モンハナシャコが最強だ

そう答えるのは中国班・班長 劉。
適合こそしなかったが、本来オフィサー用に用意されていた生物であるモンハナシャコ。

別に驚きはしないですね・・・そもそも慶次の能力お披露目時から、その異常なまでのスペックは取り沙汰されてきたわけで。
甲殻、パワー、棘、再生、そしてなんといっても・・・生物界最高といっても過言ではないその「眼」
まさにオフィサーに相応しい最強の生物といえますな。海の化け物ですたい

しかし、適合しなければ意味が無い。そういう意味では慶次に適合して良かったなあ、相性も良いし。

加勢しようにもこの状況では・・・!
少しだけ毒素を出して待ってるように紅ちゃんに言い含め、加勢に向かう西姉さん。

ねえ一瞬慶次って言おうとしたよね???
落ちた?落ちてるよねこれ←


くっ、しかし慶次にはアミリアちゃんが・・・・

今までは一対一で戦っていたが・・・今は違う。後ろに守るべきものが居る。
と、言うわけで。今まで手を抜いていたのとは違うが、今まで見せていない武器があったな。
いや・・・見せてはいたのか。なんと言っていいのか・・・


対テラフォーマー甲殻一体式パワーリスト「ガナ・フライ・ナウ」


解除


2738271884953.jpg





一体何キロあったんですかこれ・・・:(;゙゚'ω゚'):
しかしそもそも慶次はヘビー級ではない。ということはこっちが本来の?

これをつけたままオニヤンマを倒したのか・・・え?オニヤンマにもがれた腕は別に重い描写は無かったって?

何のことだ?



2738269478610.jpg




行くぜモンハナシャコ。
お前のも中々様になってるが、本当のボクシングって奴を教えてやる(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT |  17:52 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

アフィリエイト・SEO対策

ブログ内検索

RSSフィード

リンク