2016.05.12 (Thu)

二星蟋蟀 

テラフォ感想を書いていきます(・∀・)

特性を発現させた斉藤君、その能力とは!?

「二星蟋蟀」

斉藤君のベースは身近な生物であるコオロギでした!(゚ω゚ )
コオロギの尾葉・・・触覚みてーなやつは、毛が密集していて、それで空気の流れを感知して外敵などから身を守るそうだ。
その感度は常温で分子が動いている動きすら感知できるほど。。。!

ちょっと何言ってるかわからないですね(^ω^;)つまり燈の攻撃は絶対に当たらないってこと。
凄いな・・・コオロギってこんなハイスペックなレーダー持ってたんだ。
これが機械じゃなくて生き物だってんだから恐ろしい話よ。

そして忘れちゃいけない、バッタの仲間であるコオロギは脚力が凄まじいのだ(・∀・)
よくピョンピョン飛んでますからね~
当然この蹴りをまともに喰らえば燈が耐えられる道理は無い。膝丸燈の打つ手はいかに!?

襲い掛かる刹那、過去を振り返る斉藤君。

クラスで絵の具4色しかねえの 俺とお前だけだったよな・・・

そういう共通点があったから燈のことを今日までも覚えていたのかもしれないな。
境遇がお互い良いとは言えなかった・・・

その後真っ当に努力してすっかり立派になった燈と、噛み付くことしか出来なかった自分を重ねる。

燈は確かに立派になったよ(´・ω・`)
地獄の火星で色々経験してきたからな・・・相手がかつての仲間だろうと、立ち止まらないと決めたのだ。

人為変態

地球篇に移って新しくなった変身キット。銃型のそれを打ち込む―

4303941045993.jpg 

刹那、電光石火の蹴りが燈を襲う!(`・ω・´;)
ちょ、直撃だあーー!?これは耐えられ・・・


4303957911779.jpg 

ました!耐えました!!
そのまま追撃の下段突きにて決着!(`・ω・´)
捕らえてしまえば分子の動きを把握しようが関係ねえやな(^ω^)

斉藤君に蹴られる瞬間、燈は左腕を犠牲にした。クッションとして・・・しかしコオロギの圧倒的な脚力の前では、それだけでは不十分。
首が飛ばないように糸で頭と腕をがっちり繋ぐ。そして蹴られた勢いを回転して殺し、糸で足を捕り、折る。

燈のベースであるオオミノガは・・・虫としての戦闘力はバリバリの戦闘型の生物に比べると心許ない。
甲殻も再生能力もあるわけではないからな。特別力が強いわけでもない。
しかし汎用性が非常に高い糸と、燈自身の培ってきた武術を生かして強力な生物と渡り合うことが可能になるのだ(゚ω゚)!
もっとも左腕はオシャカだけどな・・・とんでもない蹴りだった。危なかった(´・ω・`)

俺の勝ちだな。今日は通るぜ、翔

一歩間違えたらどっちかが死んでいた闘いのあとだが・・・爽やかな男だ。
そんな燈に多少毒気を抜かれたのか翔君の表情も緩み、今日のところは負けを認め・・

4304012812272.jpg 


う、撃たれとる!!(゚ω゚;)

撃ったのは斉藤君の部下と見られる男。しかし中国語を話すその姿からして、恐らく正体は中国の工作員と思われる。
その証拠に、彼の合図で現れる大量のテラフォーマー・・・彼らはみな凱将軍のアリタケを植え付けられている。
しかも兵器としての安定化、量産化か・・・なにやら首輪のような装置をつけているな。
これで凱将軍以外の人間でもある程度操ったり出来るんでしょうかね。

敵はTFのみにあらず!(゚ω゚ )
東京の地下にTF・外国人工作員両方の侵入ルートが出来上がってたっちゅー話や。

即座に通信で社命を飛ばす日向。
”7位”を燈の救出に向かわせ、それ以外の人員は要所での防衛戦に入るッッ!(`・ω・´)
うわさのジャパン・ランキングってやつか。7位がどんな人なのか気になるところ。
都内各所を防衛する・・戦士たちの戦いが始まる(`・ω・´)
スポンサーサイト
EDIT |  18:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

アフィリエイト・SEO対策

ブログ内検索

RSSフィード

リンク