--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2016.06.19 (Sun)

キマイラ・ブラッド 

テラフォ感想をがんがん書いていきます(´∀`)

本多博士の回想から始まる冒頭。
燈がなぜ膝丸心眼流の道場に預けられたのか・・・なんのことはない、本多博士もここの出身だったのだ。
施設にこそ馴染まなかったようだが、師範のことは信頼していたのだろうか。
本多の強大すぎる頭脳を危惧していた師範。図らずもその心配は当たってしまうわけだが・・・

そんな話も今は昔。この一年間本多博士は、日本の戦闘力の強化よりも、MO手術の遺伝という技術革新よりも、純粋な治療用ワクチンの開発を最優先にしてきた。
おかげで多くの命が助かったが、ワクチンで救えた人以上の命がこれから失われるかも知れない。
そう考えると元自衛隊員の七星としては思うところが無いわけではない、が・・・政府上層部はともかく、一警護においては、彼の決断に恨み言を言う人はひとりも居ない。

ま、どっちに転んでも失われる命はある・・・博士の決断はそう悪いものではなかったと思うぜ ´・ω・

さて地下での戦いに舞台は移る。
膝丸燈・斉藤翔ともに満身創痍・・・翔に至っては生きてるだけで奇跡だぜ(;´・ω・)気合よ気合

中国工作員・ヒロシ(仮名)はそれよりも一度気絶したのに変態が解けていないことに驚いている様子。
そーいえば一回気絶すると解けてたっけかみんな。今後なんかに活かされるのかな?

翔に協力を呼びかける燈だが、右腕を銃撃されてしまう。
ここは地球だからな・・・網に機関銃になんでもござれだ。両腕を破壊され完全包囲・・・
加えて増援も10分はこれないという有様。人手不足か・・・まさに絶体絶命。

薬を投げ捨てる燈。しかし勝負を諦めたわけではない。秘策があるのだ・・・(`・ω・´)
翔の首筋に噛み付く燈。


”天異変態”


本多博士は言った。ワクチン開発に時間を費やす以上、新たにM・O手術の能力者を増やすことは出来ない・・・
出来るとしたら既に手術に成功した戦士の”薬”に改良を加えることくらいである、と!

いや、それ凄くない?ワクチン開発しつつ既存の薬にも改良を加えちゃうのか(´・ω・`;)
博士は苦し紛れの策、名づけるほどのものではないというが、一警護が名付けよう。

C.B.技術(キマイラ・ブラッドオペレーション)と!

見たところ対象の血を摂取することで対象の特性を取り込むことが出来るのかな?
慌てて射撃命令を出すヒロシだが、時既に時間切れ。


4485950659588.jpg 


二星コオロギの脚力を得た燈に当たるはずも無く。
ここから反撃と行こうじゃないの(`・ω・´)



若いころ、私は焦り・・・逸って大罪を犯した

だが1年前に膝丸燈と再会したとき、21年前とはまた別の使命のようなものが私の中にあると感じた・・・

そうだ この青年が大切にしているものを守ろう それがきっと

この世界を良くする技術になる


本多博士も変わったな・・・若い頃の罪が消えるわけではないが、今はせめて歩みを止めぬよう生きることだ。
スポンサーサイト
EDIT |  21:02 |  テラフォーマーズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

アフィリエイト・SEO対策

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。